就活を行う前に知っておきたいのが、就活の流れです。 流れを把握しておくと次に何をすれば良いのかわかるので、スケジュールが決めやすくなると思います。 大学生(あの頃はよかった、気楽だったという人が多いものです)の就活の大まかな流れは、以下の通りです。 1.エントリー 2.説明会 3.採用試験(ある程度のヤマを張ることも時には必要かもしれません) 4.内定 エントリーと言うものは、興味のある企業に対して、資料請求をすることによりす。 数に制限はないので、自分が興味のある企業に積極的にエントリーしてください。 そして、取り寄せた資料でどのような企業(出資しているのがどこか、誰が経営しているのかによって、色々な種類に区分されています)企業(資本金が10億円以上だと大、1億円以上10億円未満で中堅、1千万円以上1億円未満で中小、1千万円未満で零細と分類されることもあります)なのか確認しましょう。 このエントリー作業は、大学3年の11月から行うのが一般的です。 翌年の1月〜3月くらいに企業(会社ともいわれます。営利目的で活動を行っている経済単位をいいますね)の説明会に参加して、実際にどのような雰囲気なのかやどういった仕事をするのかを確認します。 説明会に参加しないと、その企業が実際にはどういった雰囲気のところなのかを確認できないので、できる限り参加した方がいいですね。 2月〜4月にかけて志望企業の面接を受けるのですが、5月以降でも採用試験を行っているところは多?存在しています。 ですから、内定をもらえないからといって焦る必要はありませんー