どこの消費者金融であっても必要とされる書類と言うのは

消費者金融で審査をするときには、ほとんど書類は必要ありません。
基本的に、どこの消費者金融であっても必要とされる書類と言うのは自分が何者かであるかを示す書類一つだけなのです。

それ以外は、口頭の審査で済ませることが出来るようになっています。
具体的な審査の内容で言えば、所得の証明に関して在籍確認という方法が採用されています。

在籍確認と言うのは、簡単に言うと消費者金融がこれからお金を借りる人の仕事場に電話の確認をすることを言います。
職場に対して直接電話をかけることになりますので心配になる人もいるのですが、この確認の際には決して消費者金融からの電話であることは告げられません。

担当者本人の名前や架空の会社の名前を出して在籍確認が行われるようになっていますので、お金を借りる人のプライバシーの保護も完璧なのです。
消費者金融の審査は全てこのような口頭での確認に終始していますので、誰であっても安心して融資の申請をすることが出来ます。